そもそもなぜ行動できないのか?

そもそもなぜ「行動」できないのか?
行動を変えるためには、知識を学ぶだけではうまくいかないことが多いです。それは何故でしょうか?それは、感動していないからです。心が動いていないからともいえます。NLPの考えの一つに「人間は、理屈で動くものではなく、感動して動くのだ」という理念があります。理屈だけでなく、あなたに”感じてもらう”そのため”NLP講座”では、”感じてもらう”ためのワークを中心に据え講義を構成しています。座学中心のレクチャースタイルではなく、まずは体感してもらい、自身の気づきを基に学んでいただくスタイルです。これは、多くの受講生が実際、実感されています。そしてそれが、コースの評価が高い一つの理由にもなっています。

環境は変わる!でも・・・、

もちろんビジネスも生活スタイルの環境も変わります。それは私たち自身が、この実社会で十分感じていることだと思います。環境が変われば、それに必要なスキルも変わるのが普通です。

しかし実は、基本原則は変わらないんです。

人間は確かに文化・文明という点において随分変化したと思います。
しかし人と人の間の心理については、基本ほとんど変わっていません。人の間でうまくいくための原則は、変わらないのです。あなたの周りにこんな人はいませんか?
◆目的・志・熱意を持って仕事をしている人、
◆お客さんや同僚、上司、部下、仕事仲間から信頼されている人、
◆自分だけの利益ではなくお互いの利益のために動く人Win-Winを考えること、
◆人の話を最後までしっかり聞く人
◆大切な時間の使い方を知っている人、
◆優先順位を即座に判断して無駄のない動きができる人、
などなど。
このような人にあなたは好感を持たないでしょうか?多分、多くの人がこのような人に対して好感を持つと思います。これらは、昔から言われている人間関係がうまくいく要素(原則)です。
つまり人が人としてうまくいく原則は、何年たっても決して変わるものではないのです。
それは、NLPという心理学が40年以上続き、またその効力が今も健在であることから証明できます。“NLP”であなたが学ぶスキルは、どんな業界の仕事でも使うことができます。
そしてあなたが今、どんな立場、役職ついていようが使う事ができます。極端に言えば、子どもであっても、十分に言葉を理解できる年齢であれば大丈夫です。もちろん新入社員でも、部長やマネージャーなどの管理職でも、社長でも。
そして仕事以外の実生活の場面でも、(家庭や友人関係などでも)非常に役立つことをお約束できます。

コメントは受け付けていません。